病院のご案内

当院のがん登録状況

がん登録とは

病院で診断や治療された患者さんのがんについての情報を登録・把握し分析する仕組みです。
がん対策に必要ながんの罹患(病気にかかること)率及び生存率などの基礎となるデータとなっております。
2013年12月に「がん登録等の推進に関する法律」が成立し、2016年1月1日から施行され、全ての病院と指定された診療所は各都道府県へ患者さんの罹患情報を届け出ることが義務化されました。(国立がん研究センターによる予後調査並びに予後調査支援事業にも対応しています。)
届け出された情報は国(国立がん研究センター)が一元管理することで、がんのより正確な罹患率や生存率などを把握し分析され、がん対策をはじめ、がん検診や治療の体制づくり、がん研究などに役立てられます。

富田林病院 がん登録件数

診断年 大阪府内 大阪府外 総計
南河内二次医療圏内 南河内二次医療圏外 小計
富田林市内 富田林市外 小計
2014 251 87 338 85 423 4 427
2015 290 68 358 120 478 11 489
2016 347 107 454 111 565 10 575

当院にて診断、または他院にて診断後当院へ来院された症例を対象に登録した件数となっています
当院で登録された以降の再発・転移症例は含まれません

南河内二次医療圏 : 富田林市・河内長野市・大阪狭山市・羽曳野市・藤井寺市・松原市・太子町・河南町・千早赤阪村

当院のがん診療に関わる診療実績

▲ ページTOPへ ▲