後期臨床研修プログラム

内科後期研修外科後期研修泌尿器科後期研修整形外科後期研修処遇と採用

内科後期研修プログラム

特色

当院は日本内科学会認定医制度教育病院であり、初期臨床研修2年間に卒後3年次の後期研修1年間を加えて合計3年間の研修で日本内科学会認定内科医の受験資格研修年数を満たすことができる。その後、4年次、5年次の研修は内科専門医また循環器学会等のサブスペシャリテイーの専門医を目指すカリキュラム及び指導を受けることが出来る。

研修コース

  1. 総合内科(内科専門医)コース
  2. 循環器内科コース
  3. 消化器内科コース
  4. 腎臓代謝内科コース
  5. 総合診療医コース

いずれのコースも大阪大学卒後臨床研修センターに登録して専門医取得の便宜を諮る。また取得後の進路指導に応じる。

内科責任者

甲斐 達也
近畿大学1998年卒、日本内科学会認定医・認定総合内科専門医・指導医・近畿支部評議員、日本脈管学会認定脈管専門医、日本心臓病学会認定心臓病上級臨床医(FJCC)、日本循環器学会認定循環器専門医、日本高血圧学会認定高血圧専門医・指導医・評議員、日本老年医学会認定老年病専門医・指導医・代議員、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医

募集医師数

3名

内科病床数

124床

内科患者数 (平成24年度)

入院 86.5人(日)
外来 217.3人(日)

内科病床利用率 69.6%
内科平均在院日数 18.8日

学会施設認定

  • 日本内科学会認定医制度教育病院
  • 日本循環器学会専門医研修施設
  • 日本高血圧学会認定教育施設
  • 日本老年医学会認定教育施設
  • 日本脈管学会認定研修施設
  • 日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
  • 日本透析医学会認定医制度教育関連施設

応募資格

初期臨床研修修了者または平成26年3月終了見込み者(年齢40歳未満)

雇用形態

シニア・レジデント

研修期間

1~3年

給与

月483,600円~月499,600 円(卒後5年次)
当直手当別、賞与年2回

学会出張

年1回病院負担(発表演者は年2回)

研修開始日

4月1日(原則)

後期研修後進路

  • 当院内科スタッフ(常勤採用)
  • 大阪大学内科系診療科
  • 大阪大学大学院
  • 大阪大学関連病院勤務
  • 済生会関連病院勤務
  • その他個別に相談

総合内科(内科専門医)コース

研修内容

  1. 幅広く内科全般に亘る内科専門研修。
  2. 内科臨床について臓器毎の専門性と全身的に診る統合性の両者の診療能力を身につける。
  3. 外来診察・入院診療・救急診療。
  4. 希望する検査、治療技術の修得。

学会施設認定

  • 内科学会教育病院

認定医・専門医取得

  • 内科学会認定内科医・内科専門医

循環器内科コース

研修内容

  1. 循環器領域について専門研修。
  2. 外来診察・入院診療・救急診療。
  3. 心エコー検査、運動負荷試験など生理検査。

学会施設認定

  • 循環器学会専門医研修施設

認定医・専門医取得

  • 循環器学会専門医
  • 内科学会認定内科医・内科専門医

消化器内科コース

研修内容

  1. 消化器全般に関する専門研修。
  2. 消化管疾患、肝胆膵疾患を豊富に経験。
  3. 外来診察・入院診療・救急診療。
  4. 内視鏡検査・治療の技術修得。
  5. 腹部エコー検査。
  6. 肝疾患の専門診療。
  7. 外科・放射線科との連携。

学会施設認定

  • 消化器病学会関連施設

認定医・専門医取得

  • 消化器病学会専門医
  • 内科学会認定内科医・内科専門医

腎臓代謝内科コース

研修内容

  1. 腎疾患、代謝疾患の専門研修。
  2. 血液浄化療法(透析)の技術修得。
  3. 外来診察・入院診療・救急診療

学会施設認定

  • 透析医学会教育関連施設

認定医・専門医取得

  • 透析医学会専門医
  • 内科学会認定内科医・内科専門医

学会等認定資格取得者

日本内科学会認定・専門・指導医原弘 道、金政 健、 窪田 剛、 甲斐 達也
認定総合内科医甲斐 達也
日本循環器学会専門医金政 健、大谷 正勝、甲斐 達也
日本高血圧学会指導医金政 健、甲斐 達也
専門医甲斐 達也
日本心臓血管内視鏡学会専門・指導医金政 健
日本超音波医学会指導医・専門医金政 健
日本老年医学会指導医・専門医金政 健、甲斐 達也
ICD 窪田 剛
日本化学療法学会認定医窪田 剛
日本医師会認定健康スポーツ医 窪田 剛、甲斐 達也
日本医師会認定産業医 金政 健、窪田 剛、甲斐 達也

診療統計(平成24年度)

消化器関係

・上部消化管内視鏡 2,512件
胃カメラ 2,249件
PEG 71件
EUS、ERCP、EVLなど 192件
・下部消化管内視鏡 1,445件
大腸ファイバー  985件
大腸ポリペクトミー 422件
S状結腸ファイバー 38件
▲ ページTOPへ ▲